Today's News(海事プレス社提供)

2019/07/18 (木)

船上電子通貨プロジェクトが始動、最大150万人の船員経済圏構築へ

最大150万人の船員経済圏構築へ
船上電子通貨プロジェクトが始動

 世界で約150万人にのぼる船員による経済圏の構築を目指す取り組みが動き出す。日本郵船グループが船舶管理会社や船員配乗会社向けに、海外大

新規会員登録して全てを見る
ニュース記事に関するお知らせ

2019年7月1日

お客様各位


マリンネット株式会社


拝啓 時下益々ご清栄のことと、お慶び申し上げます。

平素は、弊社サービス「マリンネット」をご利用いただき、誠にありがとうございます。


さて、「マリンネット」が提供しておりますニュース記事の提供元が2019年10月1日より海事プレス社から日本海事新聞社に変更となりますことを、ここにお知らせいたします。


新着トピックス
icon_loader_d_ww_01_s1
会員探訪
セミナー案内
海事法役に立つはなし
会員探訪 セミナー案内 海事法役に立つはなし
  • KP DATA
  • Voyage Watcher
  • 広告掲載について
  • コンサルティングサービス

用船情報

[CAPE] ケープ型は上昇推移となった。昨日に引き続きブラジル積みの引き合いが盛り上がりを見せ市況を牽引した。今月初

用船情報へ

Drewry(Monthly)

堅調な鉄鉱石とマイナーバルク取引がドライバルク船需要を高める

Drewry(Monthly)へ

Drewry(Weekly)

2019年07月06日~12日

先週の新造船マーケットについて

  •  ドライバルク新造船市場ではケープサイズを除くと新造発注の動きはなかった。H-Line Shippingがケープサイズ2隻を韓国の造船所に発注した。また、日本郵船がケープサイズ1隻を日本の造船所に発注している。
  •  タンカー新造船市場ではVLCCを除くスエズマックス、アフラマックス、プロダクトタンカーに10隻の発注があり、発注量は前週から45%減少した719,600-dwtだった。
Drewry(Weekly)へ
求人情報
マリンネットBookstore
福利厚生サービスのご案内
求人依頼

為替情報

Yen/US$ 107.74 -0.21
Yen/Euro 121.09 -0.08

株価情報

日経平均 21,126.12 -343.06
NYダウ 27,219.85 -115.78
ナスダック 8,185.21 -37.60
(07月18日 - 12:16 更新)

アクセスランキング

  • 当日
  • 前号
  • 過去1週間
  • 船上電子通貨プロジェクトが始動、最大150万人の船員経済圏構築へ
  • ケープサイズ市況、1年8カ月ぶり3万ドル台
  • 川崎汽船、規制適合油、必要量の5割確保
  • 新潟造船、新社長に三井E&S出身の鈴木氏
  • 北欧の研究所がスクラバー排水のリスク指摘
  • JMU、イージス艦“はぐろ”進水
  • ZEABORN Ship Management、日本で船舶管理の営業強化
  • 郵船、パナマックス市況の新分析手法
  • 現代重工、SK海運向けLNG船1隻受注
  • 商船三井ロジスティクス、新役員体制
  • チップ船、27年頃に代替建造の大きな山
  • 日本の新造受注、上期は建造量下回るペース
  • NYKバルク・プロジェクト、風力発電関連貨物の輸送強化
  • 川崎近海、外航部門、黒字継続目指す
  • 商船三井、晴海で自動車船“Emerald Ace”見学会
  • 中古船市況週間レポート(7月8日~12日)、大中型バルカーとタンカー続伸
  • 現代重工、LNG燃料ケープ2隻追加受注
  • 「海の日」海事功労者210者を表彰
  • 潮冷熱、新役員体制
  • ドライバルク市況週間レポート(7月8日~12日)、全船型続伸、ケープ2.7万ドル
  • 国内造船所、船舶の部品標準化を提起
  • SOx規制、高硫黄燃料の残留、年末返船で課題に
  • 国内船主、超高額船で共同投資の動き
  • 国内船主、LNG船保有への関心高まる、有望船種で償却資産確保
  • 三井海洋開発の香西社長、3年でFPSO6隻の受注視野、「顧客の期待に応える」
  • 臼杵造船所、新社長に山本取締役が昇格
  • 日本郵船、人事異動
  • JMU、新211型バルカー開発・受注
  • 新造船市場、様子見続く、商談再開は秋以降に持ち越し
  • バルチラが尾道造船建造船、バルカーに電池をレトロフィット