Today's News(海事プレス社提供)

2019/04/19 (金)

造船各社、タンカー代替商談に期待

造船各社、タンカー代替商談に期待
国内造船も規制フル適用の新デザイン投入

 新造商談の低迷が続く中、VLCCをはじめとしたタンカーの代替需要動向に注目が集まっている。焦点となっているのは窒素酸化物(NO

新規会員登録して全てを見る
新着トピックス
icon_loader_d_ww_01_s1
会員探訪
セミナー案内
海事法役に立つはなし
会員探訪 セミナー案内 海事法役に立つはなし
  • KP DATA
  • Voyage Watcher
  • 広告掲載について
  • コンサルティングサービス

用船情報

[CAPE] ケープ型市況は続伸となった。前日に引き続いて、上げ基調に対する自律的調整が働いているトーンが強いものの、

用船情報へ

Drewry(Monthly)

ブラジルにおけるヴァーレの鉱山閉鎖が、引き続きドライバルク市場に大きな打撃

Drewry(Monthly)へ

Drewry(Weekly)

2019年04月06日~12日

先週の新造船マーケットについて

  • ドライバルク新造船市場はパナマックス船腹をめぐって新造発注の動きがあり合計3隻のパナマックスが発注された。そのほかの船型についてはハンディサイズがわすかに1隻だけ発注されている。
  • タンカー新造船市場ではシンガポールに基点を置くEastern Pacific Shippingがアフラマックス2隻+オプション6隻を発注している。
Drewry(Weekly)へ
求人情報
マリンネットBookstore
福利厚生サービスのご案内
求人依頼

為替情報

Yen/US$ 111.92 -0.05
Yen/Euro 125.80 +0.06

株価情報

日経平均 22,200.56 +110.44
NYダウ 26,559.54 +110.00
ナスダック 7,998.06 +1.98
(04月19日 - 16:01 更新)

アクセスランキング

  • 当日
  • 前号
  • 過去1週間
  • 造船各社、タンカー代替商談に期待
  • 記者座談会「日本海事産業の平成史」⑤、変わる船員確保、深まる比国との関係
  • 商船三井、既存VLEC6隻の保有に参画
  • 大宇造船、中国船社とLNG船事業で提携
  • 国交省、内航省エネ化補助事業を決定
  • 三井海洋開発、役員異動
  • ヴァーレ、一部鉱山の操業再開
  • 川崎重工や船技協ら、液化水素用ローディングアーム開発
  • 欧州も船舶データプラットフォーム、造船所らが共同開発へ新プロジェクト
  • フィンフェリー、「30年には自律運航の新時代到来」
  • ドライバルク部門の起業途絶えず、海外勢、ボラティリティに商機見出す
  • バラスト装置、USCG型式承認17社に
  • 造工会長、今後は非造船出身者に
  • 記者座談会「日本海事産業の平成史」④、定航、大型化・再編から次のステージへ
  • 造船工業会加藤会長、「日本造船は協業など模索を」
  • 造船工業会、次期会長にIHIの斎藤会長
  • 中国造船、小型客船やROPAX相次ぎ受注
  • 中国・丹東港が破綻
  • マースク・プロダクト・タンカーズ、18年通期、純損失3111万ドル
  • 商船三井フェリー、圧縮空気泡消火システムを導入
  • 日本郵船、規制適合油を先行調達
  • 用船料、新規減額要請は皆無、国内船主向け、ドライ市況低迷で
  • 中小船主、投資案件の確保難航、TC限定船主に顕著
  • 大島造船所、初のバッテリー推進船、6月竣工
  • 韓国造船、平均給与3年ぶり増
  • 日本の新造受注ペースに変化なし、1~3月は横ばいの55隻・277万トン
  • 商船三井、自動車船の新業務支援システム全稼働
  • 三光汽船、スクラバー付カムサ、常石に発注
  • 中国政府、造船所の直接管理を廃止
  • VLCC解撤停滞、今年まだ1隻