Today's Pick Up

2020/06/02 (火)

新型コロナ】海運各社、船員確保へ独自策。供給国寄港、ジェット機活用も

 新型コロナウイルスの感染拡大で船員交代が難航する中、海運各社は独自の交代策を模索し、実行に移し始めている。邦船社の中ではすでに船員供給国に直接船を寄港させ、同国出身船員の交代を図る動きが表面化。またある国内船主では、実

新規会員登録して全てを見る
キャンペーン実施のお知らせ

2020年5月22日

お客様各位


平素はマリンネットサイトをご利用いただき誠に有難うございます。

6月1日から6月30日の間に新規会員登録していただいたお客様につきまして、2020年12月末日までの半年間の間、1口分の料金でパソコンでのログインを同時に3台(通常は同時ログインできません)まで可能とするキャンペーンを実施いたします。半年が経過するタイミングで、継続して有料にて3口お使いになるか否かのご確認をさせていただきます。

部署内で複数人が同時にログインしようとし、なかなか閲覧出来ないというお客様につきましては、是非この機会に新規の契約をご検討頂けますと幸いです。


料金プラン: https://www.marine-net.com/html/ToFirst.html

新規会員登録:https://www.marine-net.com/membership/registration/agree.html

 
お知らせ ~Drewry情報のレイアウト変更~

2020年4月30日

お客様各位


平素はマリンネットサイトをご利用いただき誠に有難うございます。

マリンネットサイトのDrewry情報のWeekly Express、Monthlyページのレイアウトをリニューアルいたしました。特にMonthlyページでは視覚的に市況の変化を捉えていただけるようにグラフ中心のレイアウトとなっております。グラフ内の凡例部分をクリックすることで、特定データの表示/非表示もして頂けます。過去のデータは従来どおりエクセルにてダウンロード頂くことも可能です。是非新しくなったDrewry情報のページをご覧下さいますようお願い申し上げます。


 
アンケート実施中!

2020年6月1日

お客様各位


みなさんの意識調査

マリンネットサイトでアンケート実施中!

みなさんの意識調査はどなたでも投票できます。(ユーザIDを持っていなくても投票できます。投票時にはご自分の会社の業種を選択してください。)

日本海事新聞

海運
  • 近海船、台湾向け特急600両商談。日立製、夏に船社決定

  • ウルトラバルク副社長、ヘンリック・スレイマン氏に聞く。用船料減額「不当な競争招く

  • 期末決算を読む】(1):商船三井、定航黒字化で経常益550億円

  • 船員教育機関、海上職への就職率上昇。内航向け求人増加顕著

  • 海事局、水先人3級定員見直し、「5人から10人以下」に。人材確保3次まとめ

  • ライトシップ、9月から評価手法変更。パフォーマンスを重視

  • IMO・ICAO・ILOの3機関、船員交代で共同声明

  • 三菱鉱石輸送、新役員体制

  • 日本海洋科学、大型操船シミュレーター納品。金沢港クルーズターミナルに

  • 千代田化工、海外から輸送の水素で発電開始。国内初、商用化へ

海運・コンテナ・港湾・物流
  • コンテナ運賃、北米西岸400ドル上昇。2000ドル超、需給逼迫

  • 新役員の横顔】川崎汽船執行役員(経営企画・調査、IR・広報担当)山鹿徳昌氏。次の100年に向け基盤づくり注力

  • 日新、20年3月期、航空輸出貨物13%減。中国発電子部品など低迷

  • 山九、タイに物流センター。アマタナコン工業団地に隣接

  • 国交省港湾局、高潮・高波・暴風対策。「自助」「共助」「公助」一体で。総合的な防災・減災へ

  • 国交省港湾局、港湾での走錨事故防止へ。告示を一部改正

  • アマゾン、臨時雇用12.5万人を正社員に。4―6月、感染症対策に40億ドル

  • DSVパナルピナ、中国発欧州向け、トラック輸送強化。輸送時間15―17日

  • 独ヘルマン、「カーゴワイズ」、海空FWで活用。42カ国に展開

  • ESR、神奈川・茅ケ崎にマルチテナント型。延べ床面積6.9万平方メートル

  • 宇徳、役員異動

  • 米リネージュ、低温保管・配送機能を強化。米国で同業2件買収

  • モノフル、配車支援サービス、従量制新プラン提供。12月まで無料キャンペーン

  • 村田製作所、医療材料の検品・在庫管理、RFIDで効率化

  • 日本郵便、国際郵便、印など9カ国で引き受け。船便限定

  • JAFA4月集計、国内利用貨物過去最低に

  • 3月期決算】日本石油輸送、経常益29%増。高圧ガス事業好調

  • 国交省、物流効率化 かなえる施策。補助対象事業者募集。モーダルシフトなど。締め切り12日

  • 新型コロナ】ドーグ、配送ロボで「非接触」検証。軽症者宿泊施設に協力。配膳やごみ回収

  • 総会】兵庫海運組合、難局克服に団結を

造船・舶用
  • ヤマニシ、更生計画案提出、4カ月先延ばし

  • 現代重工G、1―4月船舶受注25%減。プロダクト船1隻追加

  • バラスト水処理装置、USCG型式承認取得続々

その他
  • 海事データ「不定期・造船・荷主」(2020年6月)

  • 社内報・会報】Compass No.97

  • 海のある風景】下関港の神社坂道から見た関門海峡

人事情報
  • 日本郵船、会社人事

  • 商船三井、会社人事

  • 第一中央汽船、会社人事

日経新聞

海運・造船
  • 回答者一覧(社長100人アンケート)

  • 長崎クルーズ船出港、船内感染者なし(ピックアップ)

  • 浮体式洋上風力、建設費を低減、日立造船など、工法や素材工夫。

輸出・輸入
  • 米中新冷戦、企業は消耗戦(FT)

  • 21世紀の産業政策(下)大橋弘・東京大学教授――規制・制度の設計、官民共同で(経済教室)

  • グローバル時代のSCM(3)明治大学教授富野貴弘――複雑化し長くなった供給網(やさしい経済学)

海外生産・国際物流
  • <数表>賃金交渉回答・妥結一覧、20年本社調査―素材・エネルギー、エレクトロニクス、情報・通信、機械、自動車、他(1)

  • <数表>賃金交渉回答・妥結一覧、20年本社調査―素材・エネルギー、エレクトロニクス、情報・通信、機械、自動車、他(3)

  • <数表>賃金交渉回答・妥結一覧、20年本社調査―素材・エネルギー、エレクトロニクス、情報・通信、機械、自動車、他(2)

マーケット情報

ドライバルク用船情報
  • [CAPE] ケープ型は上昇推移となった。コロナによるブラジルの出荷停滞を懸念して鉄鉱石価格は大き...
船種別マーケットデータ(Drewry社提供)
  • ドライバルク新造船市場は、いつまでCOVID-19が続くか不確実な中、船主はみな慎重になり、発注が止...

  • 主要需要国の商品供給の混乱と経済減速による用船料の下落 世界中の多くの主要国が新型コロナウイルス(...

近海船情報(商運マリン社提供)
  • 近海船市況は過去に見た事がない逆転現象が起きSPOT往航(南向け)が復航(北向け)レートより低...

お知らせ

2020年5月15日

お客様各位


マリンネットサイト無料閲覧期間延長!

機能限定・期間限定で提供しておりますマリンネットサイトの無料閲覧期間を延長いたします。

マリンネットサイト( https://www.marine-net.com/membership/freetrial/index.html )からフリートライアルをお申し込みください。なお、既にお申し込みの方はそのままお使いいただけます。


<提供内容>

・マリンネットサイト上に掲載する海事ニュース全般をご覧いただけます。

・近海船情報、用船情報、Drewryなどをご利用頂けます。


※バックナンバー等、データダウンロードなど一部ご利用頂けない機能が御座いますのでご了承ください。


<期間>

期間:2020年4月1日~6月30日迄

icon_loader_d_ww_01_s1
会員探訪
セミナー案内
海事法役に立つはなし
会員探訪 セミナー案内 海事法役に立つはなし
  • Voyage Watcher
  • 広告掲載について
  • 船舶評価・レポーティングサービス
海の見えるゴルフ場 おしえてください! 会員の意識調査 六本木で働く海事弁護士のブログ 船舶サイバーセキュリティ
新着トピックス

用船情報

[CAPE] ケープ型は上昇推移となった。コロナによるブラジルの出荷停滞を懸念して鉄鉱石価格は大きく上昇、足元船積みの

用船情報へ

Drewry(Monthly)

主要需要国の商品供給の混乱と経済減速による用船料の下落

  • 世界中の多くの主要国が新型コロナウイルス(COVID-19)の流行によりロック

Drewry(Monthly)へ

Drewry(Weekly)

2020年04月18日~24日

先週の新造船マーケットについて

  • ドライバルク新造船市場は、いつまでCOVID-19が続くか不確実な中、船主はみな慎重になり、発注が止まっている。造船所は、すでに過去数ヶ月間低受注に苦しんできたが、COVID-19でさらに大きな打撃を受けている。
  • 中小の造船所は、収入源が枯渇し、さらに財政的に厳しくなると、再編が余儀なくされる可能性がある。
  • タンカー新造船市場では、2隻のプロダクトタンカーが発注された。
Drewry(Weekly)へ
求人情報
福利厚生サービスのご案内
求人依頼

為替情報

Yen/US$ 107.61 +0.02
Yen/Euro 119.84 +0.03

株価情報

日経平均 22,062.39 +184.50
NYダウ 25,475.02 +91.91
ナスダック 9,552.04 +62.18
(06月02日 - 06:31 更新)

アクセスランキング

  • 当日
  • 前号
  • 過去1週間
  • 商船三井、会社人事
  • 日本郵船、会社人事
  • ウルトラバルク副社長、ヘンリック・スレイマン氏に聞く。用船料減額「不当な競争招く
  • 近海船、台湾向け特急600両商談。日立製、夏に船社決定
  • 【新型コロナ】海運各社、船員確保へ独自策。供給国寄港、ジェット機活用も
  • 【期末決算を読む】(1):商船三井、定航黒字化で経常益550億円
  • 第一中央汽船、会社人事
  • ヤマニシ、更生計画案提出、4カ月先延ばし
  • ライトシップ、9月から評価手法変更。パフォーマンスを重視
  • 三菱鉱石輸送、新役員体制
  • ケープ市況、低迷長期化も。コロナ禍深刻。伯積み鉄鉱石、影響懸念
  • 【国内船主の今】(218):”ケープへの憧れ”裏目。海外オペの減額、一枚岩になれず
  • 国交省、内航ケミカルタンカー2隻、省エネ最高ランクに格付け
  • 中国造船各社、自国向け新造船目立つ。招商局工業集団など相次ぎ受注
  • 自動車輸出、4月急ブレーキ。北米7割減・欧州6割減
  • 【新型コロナ】NSユナイテッド海運、出社率50%以下に移行
  • 比国、船員交代難が継続。都市封鎖緩和も
  • 商船三井、最前線からメッセージ。特設ページ開設。「乗り越えよう」。ペーパークラフト登場
  • ONE、日本就航サービス最大船型。1万4000TEU型が横浜入港
  • 【インタビュー 海事デジタル革新】インマルサット海事部門プレジデント ロナルド・スピッソウ氏。スタートアップを突破力に(その1)
  • 【国内船主の今】(217):PIL用船料95%減額の衝撃。BBC船を取り戻せ
  • 【新造船受発注リスト】2020年4月(本紙集計)
  • 星港PIL、債務繰り延べで合意。政府系ファンド投資へ
  • ノルウェー船主、30年以降の発注、ゼロエミ船に限定
  • ベルシップス、日本船主が株7%取得。第5位大株主に
  • 商船三井、ユニパーと20年契約。FSRU10隻関与めざす
  • 海運大手、運航船隊83隻減。3月末時点。BC・自動車船減船継続
  • 【3月期決算】中堅造船3社、2社が最終赤字転落。内海も今期赤字予想
  • 世界のFW市場成長率、マイナス最大7.5%。20年、パンデミック打撃
  • 【インタビュー コロナ不況下でも信頼得る海外オペ】パシフィック・ベイスンCEO・マッツ・バーグランド氏。用船減額、公平性に疑問