Today's Pick Up

2019/11/22 (金)

バルカー、新造船市場回復、来春に持ち越し。一部欧州船主、SOx規制後の発注検討

 国内造船各社が主力とするバルカーの新造船マーケットの回復は、来春に持ち越されそうだ。ドライ市況が上昇に転じた夏時点では、10-12月期の復調に期待が高まったが、新造商談“秋の陣”は不発に終わった。SOx(硫黄酸化物)排

新規会員登録して全てを見る

日本海事新聞

海運
  • 日本郵船、サイバーリスク管理強化。ノルウェーのIT企業とシステム開発。2年で50隻搭載

  • インタビュー 石油大手のSOx規制対応】JXTGエネルギー産業エネルギー部産業エネルギー総括グループマネジャー・小川誠一氏。適合油の供給責任果たす(その1)

  • フェリーさんふらわあ、新造2隻、積載能力1.5倍。大阪―別府、モーダルシフト対応

  • 国内建設会社、SEP船の発注拡大。累計4隻、建造計画相次ぐ

  • 海事振興連盟、衛藤会長を再任。来年度税制要望で決議

  • インタビュー 石油大手のSOx規制対応】JXTGエネルギー産業エネルギー部産業エネルギー総括グループマネジャー・小川誠一氏。適合油の供給責任果たす(その2)

  • 山水インデックス

  • 匠かんさい】(24):七洋船舶管理。船員確保 女性起用で活路

  • ユーロナブ、合弁2社設立

海運・コンテナ・港湾・物流
  • EU、定期船コンソーシアム、競争法適用除外、延長へ

  • 日通、海外事業、売上高微増。19年上期、欧・東アジア大幅増益

  • ジム、7―9月期、EBITDA2.5倍。純損益は黒字転換

  • 新潟東港、開港50周年記念式典。コンテナ拠点発展祝う。本州日本海側で最大

  • 港湾セミナー】苫小牧港、マレーシアで利用拡大PR。約100人が参加

  • リネージュロジ、低温倉庫最大手がM&A加速。米国・アジアで規模拡大

  • KN、欧州域内陸送を強化。蘭ロトラから事業買収

  • タイ国鉄など、スマートシティー開発計画で説明会。バンスー地区

  • 日通・齋藤社長、北京物資学院客員教授に。「中国の物流発展に尽力」

  • 日通、中国政府から研修団訪問。現地事業など紹介

  • 名古屋港、外貿3カ月連続減。10月、8%減22万TEU

造船・舶用
  • 三井E&Sマシナリー、港湾クレーン受注。トルコ企業から

  • 伊フィンカン、客船2隻受注内定。船価180億円、22年竣工

  • スターマリン、セキュリティ&海事ITソリューションセミナー。星港で29日。日本語・参加無料

その他
  • 東京湾海難防止協会、航行援助で海保長官表彰

  • 語録採録】JFEホールディングス社長・柿木厚司さん、ニューノーマルへの移行期か

  • 郵船俳壇/11月

日経新聞

海運・造船
  • イラン外相と電話協議、茂木氏、自衛隊派遣を説明。

  • 商船三井、国内初LNGフェリー。

  • 海外編(2)負債資本倍率――M&A積極組が上昇、米社上位占める、自社株買いも(決算ランキング)

輸出・輸入
  • 農産物輸出促進法が成立、農水省に本部設置。

  • 日韓、深まる経済冷戦、対韓輸出、12カ月連続マイナス、訪日客、8年半ぶりの大幅減、WTO協議は平行線。

  • 和牛の飼育増で奨励金、農水省、日米貿易協定で対策。

海外生産・国際物流
  • 円高・ドル安、過去20年で11回、上場企業、最終減益2回。

  • <数表>財務短信。

  • <数表>業績予想修正・配当異動。

マーケット情報

ドライバルク用船情報
  • [CAPE] ケープ型は下落推移となった。ブラジル積みの下落が響き、市況は弱含みの展開となった。豪...
船種別マーケットデータ(Drewry社提供)
  • ドライバルク新造船市場は、台湾航業が、スプラマックスとパナマックスをそれぞれ1隻発注した。2隻とも引...

  • 中国における鉄鉱石輸入の低迷は、11月のケープサイズ型船舶の需要低下に繋がる。 ケープサイズの用船...

近海船情報(商運マリン社提供)
  • 海外情報に詳しい向きはスープラ型SPOT傭船料が3500㌦の年初来安値!大型船傭船料は僅か2週...

icon_loader_d_ww_01_s1
会員探訪
会員探訪
セミナー案内
海事法役に立つはなし
会員探訪 会員探訪 セミナー案内 海事法役に立つはなし
2019年10月1日以降のサービスに関するお知らせ

2019年9月19日


スマートフォンでの同時ログイン可能な口数が増加

お客様の方での手続き無しで、アカウント契約1口に対するスマートフォンの同時利用が、従来の1口から3口に増加し活用の幅が広がります。

※2019年12月末までは10口までスマートフォンによる同時ログインが可能ですので、是非お試しください。



2019年9月13日


「マリンネット」サービス利用規約の内容が2019年10月1日(火)より一部変更となります。内容はこちらからご覧いただくことができます。


  • Voyage Watcher
  • 広告掲載について
  • コンサルティングサービス
新着トピックス

用船情報

[CAPE] ケープ型は下落推移となった。ブラジル積みの下落が響き、市況は弱含みの展開となった。豪州積みも本日は落ち着

用船情報へ

Drewry(Monthly)

中国における鉄鉱石輸入の低迷は、11月のケープサイズ型船舶の需要低下に繋がる。

  • ケープサイズの用船料は、同国の経済活動の減速が中国の鉄

Drewry(Monthly)へ

Drewry(Weekly)

2019年11月09日~15日

先週の新造船マーケットについて

  • ドライバルク新造船市場は、台湾航業が、スプラマックスとパナマックスをそれぞれ1隻発注した。2隻とも引き渡しは2022年の予定。
  • タンカー新造船市場は、引き続き安定し、隻数では、4隻の発注があったが、トン数ベースでは減少した。
Drewry(Weekly)へ
求人情報
マリンネットBookstore
福利厚生サービスのご案内
求人依頼

為替情報

Yen/US$ 108.65 +0.04
Yen/Euro 120.16 -0.10

株価情報

日経平均 23,038.58 -109.99
NYダウ 27,794.28 -26.81
ナスダック 8,506.41 -20.32
(11月22日 - 03:46 更新)

アクセスランキング

  • 当日
  • 前号
  • 過去1週間
  • バルカー、新造船市場回復、来春に持ち越し。一部欧州船主、SOx規制後の発注検討
  • 国内建設会社、SEP船の発注拡大。累計4隻、建造計画相次ぐ
  • 日本郵船、サイバーリスク管理強化。ノルウェーのIT企業とシステム開発。2年で50隻搭載
  • 【インタビュー 石油大手のSOx規制対応】JXTGエネルギー産業エネルギー部産業エネルギー総括グループマネジャー・小川誠一氏。適合油の供給責任果たす(その1)
  • 伊フィンカン、客船2隻受注内定。船価180億円、22年竣工
  • スターマリン、セキュリティ&海事ITソリューションセミナー。星港で29日。日本語・参加無料
  • 郵船俳壇/11月
  • ユーロナブ、合弁2社設立
  • 海事振興連盟、衛藤会長を再任。来年度税制要望で決議
  • 【語録採録】JFEホールディングス社長・柿木厚司さん、ニューノーマルへの移行期か
  • 商船三井、日本初LNG燃料フェリー。三菱造船に2隻発注。第1船、23年別府航路へ
  • JMU単独の改革で乗り切れるか。記者交流会で柿木・JFEHD社長。「競争激化…一緒に考えていく」
  • 三菱造船、フェリー成約拡大。受注残8隻に
  • IMO中間作業部会、「燃費性能規制」など3案に。GHG短期対策進展
  • オルデンドルフ、革新的エコシップ開発へ。MITと共同研究
  • 国交省の内航船省エネ事業。LNGフェリー、商船三井建造へ。国内初
  • 米イージス艦事故、遺族が郵船を提訴。米裁判所
  • 裕民航運、大島造船所に発注。バルカー2隻
  • 【解説】フェリー新機軸注目
  • 現代尾浦造船、LNG燃料供給船を受注。22年1月引き渡し
  • 三井E&S、国内商船、撤退へ。経営悪化、中国建造に集中。造船事業、提携を模索
  • 【総合重工造船―挑戦】(上):三井E&S、大規模改革。協業・提携に活路
  • 【総合重工造船―挑戦】(下):JMU以外独自路線
  • 三井E&S、営業赤字677億円に拡大。4-9月期、エンジ事業損失などで
  • 丸紅船舶部、今治出張所20周年祝う。船主・造船90人が祝福。武智氏「海運 成長機会大きい」
  • 【造船首脳このひと言】三井E&S、収益増加へ協業も視野
  • トレードウインズ、シップオーナーズ・フォーラム金融セッション。地銀、BBC収益低下を懸念。「JOLCO」「ポセイドン原則」も議論
  • 尾道船主・安保商店、「3つの輪」大事に。都内で創立60周年パーティー
  • アンカー・シップ、シッピオに出資。ソニー・ヤフーなどと共同で。デジタルFW業務支援
  • 【国内船主の今】(191):中古船売買オールジャパン、「自称」オペが出現?